俺が気に入っていたのは「ビジュアルファンブックの世の中へこんにちは」

お嬢さん戯画雑誌です、ちゃおから派生したホラー戯画があります。文献のタイトルを忘れていた結果、ネットで表題を見いだすのに苦労しました(涙)とうとう見つけたタイトルは「今宵も1人で眠れない。」だ。

 

ホラー戯画を集めたといっても、ちゃおは小学校路線の戯画だ。そのため、おとなが想像するような寒冷が始める恐さはありません。小学校らしく、ホラーというか不可解みないな感じの戯画だ。

 

俺が気に入っていたのは「ビジュアルファンブックの世の中へこんにちは」という、あらいきよこドクターの話です。

 

女からはたえずガミガミ言われ、自己よりも成績が好ましい弟に嫉妬していた主役の女子の前に、ついついビジュアルファンブックが現れます。また、不思議な女子がやってきます。妻の父兄は手厚く、乳児に愛らしい所帯でした。その女子といった遊ぶうちに、主役は女子の所帯という交換したいと狙うようになっていきます。そうして、ちゃんと交換されて仕舞うのでした。誠に女子は、ビジュアルファンブックの中の女子だったんです。ビジュアルファンブックに吸い込まれた主役が、将来あなたの前に起こるかもね…という完結で終わりました。

 

わがままいうお子さんは、なまはげに連れて壊れちゃうぞ!と乳児に脅すようなホラーでした。小学校路線の文献くさい本質だ。間違って男性専用車両に乗った私のアダルトなコミック紹介